ホーム » 旅打ち!情報 » 沖縄久米島シーサイドパークゴルフ場取材6月25日

沖縄久米島シーサイドパークゴルフ場取材6月25日

朝9:00 いざ、久米島シーサイドパークゴルフ場へ。

久米島シーサイドパークゴルフ場

ホール数:36H /パー132 /距離1,943m /ロング99mグリーン、コース、ラフと3段階に刈り分けられた芝の本格的パークゴルフ場。管理も行き届いています。

■コースの特長

全体に芝が強く打球がラフに入ると大変です。海側の18ホールは、みやこ芝を主に使用し、起伏に富んだ形状のコース造りでバンカー・グラスバンカー有り、グリーンのアンジュレーションも巧みに変化をつけ上級者コースに仕上がっています。山側の18ホールは、セントオーガスチン芝主に使用し、比較的おだやかな傾斜のコースですが、所々に黒岩が配置されていて、若干難易度を高めるホールがあり初級・中級者でも楽しめるコース、上級者にはスコアをまとめるコースに仕上がっています。全36ホールですが各ホールとも、位置と距離の違う2か所のティーショットがあり72ホールに見立てて、1日中プレーを楽しむこともできます。南国の樹木と美しい海を一望できる景観がよし、よく設計され完璧に整備されたコースよし、文句なく一級のパークゴルフ場です。

■海側の難易度の高い起伏と斜面 ハテの浜/タチジャミコース

 ■山側の親しみやすい ミーフガー/ガラサー山コース

■完璧に整備され、各コースに2か所のティーショット有り。

今回の久米島関係の方々と一緒にプレーを楽しみましたが、みなさんとてもお上手で全く太刀打ちできませんでした。

お昼13:00/そば処「やん小~」島の住宅街に佇む久米島ならではの沖縄そば処。気兼ねなく、心落ち着き、おだやかになれる昼下がりですね。

■久米島取材関係の方々と一緒に昼食です

麺好きの私の評価、麺が本島の沖縄そばより太めでダシの味もしっかりしていてとても美味しかったです。星三つ☆☆☆!

午後15:00/バーデハウス久米島

久米島には温泉がありません。しかし久米島には海洋深層水を使った立派な温浴施設がありました。施設からのコメント、「2000年の時を経て地球を巡ってきた海洋深層水。それは、清らかで豊潤な太古の地球からの贈り物。神秘の力、海洋深層水とドイツの伝統的温浴療法(バーデ)がひとつになりました。」(写真はネット上から拝借しました)

バーデプールで水圧マッサージや、水中運動。屋外ジャグジーで39℃前後の海洋深層水を体験。心も身体もリラックスできました。この海洋深層水は、すぐそばにある沖縄県海洋深層水研究所で汲み上げられているそうです。沖縄県海洋深層水研究所は昨年オープンしたばかりですが、久米島の海洋深層水を活用した健康飲料、スキンケア化粧品、水産物の養殖、農業における養液栽培など、さまざまな分野で久米島の産業に役立っているそうです。

午後17:00/本日のお宿「リゾートホテル久米島アイランド

リゾートホテル久米島アイランド

リゾートホテル久米島アイランドはマリンスポーツなどアクティビティを体験する若い男女が多く、久米島観光の年配の方々もいっぱい宿泊していました。たぶん島内で一番大きなホテルでしょうか?(客室数200室、収容人数400人)何も持って行かなくてもいろいろな体験ができるスポーツデスクやショップも充実しています。また、宴会場も各種あり団体ツアーもできますね。(パークゴルフツアーでも)今宵は、パークゴルフ新聞の浅井さんと居酒屋で久米仙で乾杯~、ぐーでした。

トラックバック URL

コメントする

最近の記事

2017
1020
(Friday)

パークゴルフを始めよう 萩史之のPGコース攻略術・レッスンムービー上映中 あなたのパークゴルフ場の最新情報を当サイトに掲載しませんか?
旅打ち!ツアー撮影写真販売 スキルプラススポーツテープ公式サイト
copyright © 2009-2017 Park-Golf.com. All Right Reserved.